もやだらブログ 〜毎日のもやもやをだらだらと〜

30歳前半のスマホ業界の人です。

独り言

12月10日に妻が里帰り出産のために名古屋に帰った。今日から束の間の一人暮らし。

 

朝から掃除していつもと変わらない1日。

ジムに行ったらとても気持ちがすっきりした。

 

今は仕事が順調でチームの雰囲気がとても良い。今日もこの後新宿へ行って大好きな服に触れてからスタバでひとり考え事にふけようと思う。

 

今のゲームが作り終わったら次はまた別のチャレンジがしたいな。

世の中を変えるような素敵なことがしたい。

 

ビジョンを記してチームを動かしたい!

ものづくりをする人たちの支えになってチームを率いていきたい。

 

さてと。

 

好きなものに触れてありのままの自分を気づきに行こう!

 

好きなことは見つけるのではなく、気づくもの。

 

いい人

いい人でいたいんだな俺は

 

っていう自分に気付こう。

 

本当の自分になんて全然気づいてなかったんじゃないか。

 

人が引き上げてくれて今があって。自分で作ってきたつもりだけど、必ずしもそうでない自分がいるよ。

 

思い出そう。

あの頃を。

 

答えは自分の中にある。

答えは自分の中にある。

 

外にない。

 

決別しよう。

 

自信を持てるまで考えぬく自分になろう。

考えすぎてやつれるなら、早く帰って子供の顔見て次の日決めよう。

そんなもんだ。そんなもんだ。

 

過去の文脈気にしない。

 

自分で決めろよ。

 

じゃないといつまでも自分に自信を持てないままだぜ。

 

悩みすぎるなら仕事のやり方変えてみるか?

やたら早く帰るか?

 

それとも他のことやりなよ。

 

ここで最適化されるな。

 

なりたい自分になれ。

 

自信がなさそうに見える人

自信がなさそうに見える人が上司なんて最悪ですよね。

これぼくです。

 

なんで自信がないかを考えていきましょう。

自信がないってことは自覚してるんです。

 

理由

自分の発言にメンバーがついてきてくれるのか?

→☆心理的安全のないメンバー

→昼飯食っててもつまんない

→なに話ししていいのかわかんない

→みんないじる側だから

→でもね、それは直せるんだよ。

 

それに拍車をかける失敗を恐れる自分

→☆成果が出ない時間が自分に自信をなくさせた

→自分で熟考して決める

→すぐ人に答えを求めたがる

→チャレンジ案件だから仕方ない

→先輩のほうがカジュアルゲームでの実績あるよね

→☆カジュアルゲームでの実績のなさと実績のあるおじさんの意見

→答えは自分の中にあるのに

 

役割分担があいまい

 

それはそれとして、、、

 長所にも目を向けたいもんだ

 

意見を取りまとめロジカルに動いた

意思決定の判断基準がチーム目標に紐付いている(目標達成への思い)

クライアントといい関係気づけてる(ビジネスサイド強い)

チームビルディングしようとする気持ち

 

 

 

選択自体に「正しい」も「謝り」もないんだ!

不格好経営を読んで

久しぶりに良書を読み返してみました。

不格好経営 南場智子

https://www.amazon.co.jp/dp/B00E7OQ0TA/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

納得できた言葉があって。

それはなぜか南場さんではなく、DeNAを辞めるとある社員が言ったことば。

"選択"に正しいも誤りもなく、選択を正しかったものにする行動力があるかどうかだけだと信じています。

同じことばをGREEの荒木さんも言っていたのを思い出した。

選択とか意思決定の先に、正解と失敗があると思ってるじゃないですか、皆さん。だから、正解を選ぼうとするじゃないですか。それ、ないんですよね。学校の勉強には一応正解と不正解があるんですけど、世の中、正解になるか不正解になるか、後から決まるんで、基本何を選んでも正解にすることもできるし、失敗にすることもできると思ってます。今の行動っていうところに通じますけど、早く決めて、早く行動して、それができるだけ正解になるように頑張るっていうことかなと思ってます。

logmi.jp

いやまさにこれですね。

ぼくが仕事において悩んでいたことも。

 

選択すること自体で100%結果が変わるわけではない。

早く決めて早く行動してそれができるだけ正解になるように行動すればいいだけのこと。

 

その前段階として、不確実性の高い状況なのか、自分はこうしたほうがいいという思いがあるかどうかというのもあります。

 

自分としてはどうしたらいいかわからない。

そんなときこそ、早く決める。わかんないけど早く決める。

この意思決定については、緊急でない事案も含め、「継続討議」にしないということが極めて重要だ。

中略

もっと情報を集めて決めようとやってしまいたくなる。けれども仮に1週間後に情報が集まっても、結局また迷うのである。そして、待ち構えていた現場がまた動けなくなり、ほかのさまざまは作業に影響を及ぼしてしまう。

こうしたことが、動きの速いこの業界では致命的になることも多い。

だから「決定的な重要情報」が欠落していない場合は、迷ってもその場で決める。

そんな時に南場さんがよくやっていたプロセスの決め方がぼくと同じようなやり方でおもしろかった。

創業当初はよく戦略の方向性を5つくらいの案に絞り、社員のみんなと一緒に評価して決めていた。

ホワイトボードの上方にAからEまでの案をずらっと羅列し、左側に評価の軸をまんべんなく出して、それぞれの軸ごとに各案を評価し、◎・◯・△・×をみなでつけていく。 

さらに決定した後のシェアの仕方も書かれている。

検討に巻き込むメンバーは一定数必要だが、決定したプランを実行チーム全員に話すときは、これしかない、いける、という信念を全面に出したほうがいい。

本当は迷いだらけだし、そしてとても怖い。でもそれを見せないほうが成功確率は格段に上がる。

中略

迷いのないチームは迷いのあるチームよりも突破力がはるかに強いという常識的なことなのだが、これを腹に落として実際に身につけるまでには時間がかかった。 

みんな悩みながら、でもその後の突破力で乗り越えているんだ。

上に立つ人間は強くあらねば。

 

そしてチームを強くしなやかにしていかなければ。

イギリスのEU離脱問題のまとめ

離脱派残留派がそれぞれいて

離脱派の主張は2点
・移民をこれ以上増やすな!
移民に社会福祉や職を奪われていると主張
離脱して移民を制限したい

・EUによる法律や規制が多いので不自由
EU離脱すれば自分たちで法律作れるし、中国やインドなどとの新興国とのやりとりも迅速かつ独断的に進められると主張

離脱を希望している人
低賃金層
・移民に仕事奪われたから
50歳以上の人
・かつての強かったイギリスの王権復興をしたい
比較的投票率が高い層が多い

現実
でも実際には独立していくのに明確なストーリーやプランがないためデメリットが大きい

離脱すると、、、
・世界からのイギリスへの投資減る
移民が減ると優秀な人材を集められない
・ヨーロッパの金融センターとして海外マネーを引き寄せていたがそれができなくなる。
EUでは「パスポート制度」があり、それがあれば、EU内のどの国でも事業が出来る。

イギリスは安定した財政と法人税率があるのでグローバル企業はイギリスを中心にヨーロッパ進出が出来ていたが、離脱するとそれが難しくなる

残留を希望している人
・若者
ただ若者は投票率が低い

総括
EU離脱のシナリオはただの不満の爆発であって明確なシナリオがない。
理想だけを追い求めて離脱しても経済が混乱して世界に悪影響を及ぼすので残留がいい。

ピーターの法則 〜仕事で成長を感じられない〜

30歳を過ぎると、毎日が過ぎ去っていくのが非常にはやく感じます。

これは単純に新しい挑戦が減ることによって、新しい刺激が減っているからに他なりません。

 

毎日がなんとなくはやく過ぎ去っていってしまっている場合は挑戦の量が足りないのかもしれません。

 

先日「ピーターの法則」なるものを見つけました。

若い頃は粋がって仕事をしていても、そのままで安住しているといずれ無能で終わってしまうということを図式で明示しています。

これ最近本当に痛感します。

www.nikkeibp.co.jp

http://www.ecology.or.jp/isoworld/iso9000/peter.gif

 

ずっとプレイヤーでいるもんだと若い頃は思っていたけど、歳をとって部下ができると自分がプレイヤーではなくなっていき現場感がないまま、名ばかりのマネージャーになっていくのをなんとなく感じてしまいます。

 

挑戦の量が足りないんだと思うので、いまの仕事が落ち着いた来年頃には大きなチャレンジをしたいと思う。

PS VRついに来た!!VRでエースコンバットを体験したいなり。

来ましたね!ついにPS VRの発売日が決まりました!

2016年10月13日

 

予約開始が6月18日からですね!

 

www.youtube.com

価格は2通りあって・・・PlayStation Cameraってなんぞやと思ったらリンクに記載がありました。

f:id:royalrock:20160614233010p:plain

 

PlayStation®Cameraにはどんな使い方がありますか? | PlayStation.com

 

顔認識技術を駆使してオートログインをしてくれるらしい。

 

・・・いらねー!!!

発売されるソフトのひとつにエースコンバットがあるのが胸アツすぎる!

PANORA VIRTUAL REALITY JAPAN » Rezが! エースコンバットが! PSVRで!「PlayStation Experience 2015」基調講演レポ

 

あーはやくやりたい!!